上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24歳からのビジネス教科書―学生脳を社会人脳へ変えるための44のメソッド24歳からのビジネス教科書―学生脳を社会人脳へ変えるための44のメソッド
(2009/12/04)
篠上 芳光

商品詳細を見る

現役で新卒から入社して1年経ち、自分のこれからに悩み始めるであろう「24歳」という年齢をターゲットに絞った、ビジネスノウハウ本です。
内容は「ビジネスマンとしての考え方」や「心構え」、「基礎的なフレームワーク」といったメソッドが44個紹介されています。
どれも説得力があり非常に読みやすくタメになるので、「24歳」と言わずにそれ以上の年齢の人や、これから就職するであろう学生にもお勧めします。
特に、現在就職活動している人には非常にオススメ出来ます。これを一通り読んで「ビジネスとはなんぞや?」ということの考えを自分なりにイメージしておけば、「採用面接」で自己アピールのポイントを突いた会話や質問が出来ること間違いないでしょう。
2章の「デキル人間は回転寿司を食べに行くが、ダメ人間はラーメンを食べに行く」の部分は、ラーメン好きな自分としては賛同しかねますが。笑
これも理由あってのこと。詳しい理由解説は本書内で!

社会人になって、2年目。仕事も社内の環境にも慣れてきたはずなのに、思うような成果やまわりからのよい評価が得られないと悩むビジネスパーソンは多いだろう。その根本的原因は、学生時代と社会に出てからのものさしは違うことに気づいていないからである。本書はゆとり教育世代のあなたに贈る、社会人のための教科書である。著者は物の考え方や食事のマナー、コミュニケーション術など、社会に出てから役立つことを子どものころから教えている、エリート塾の塾長。上司のほめられ方・叱られ方、周囲の見方が変わる5つのポイントといった実践で役立つ情報など、ビジネス偏差値を上げるテクニックを具体例を用いて解説。


おすすめ度: ★★★★☆
実用性: ★★★★☆
【2010/01/21 22:03】 | ビジネス書
トラックバック(0) |
  • | はてなブックマーク - 就活生も必読!『24歳からのビジネス教科書』
  • コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。