上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶によく効く!本の読み方ドリル記憶によく効く!本の読み方ドリル
(2010/01/09)
園 善博

商品詳細を見る


またまた速読関連の新刊です。
フォトリーディング受講者であれば知らない人はいない(はず?!)の、園 善博氏の速習法の本。
前回の「頭がよくなる魔法の速習法」とかなり似通った内容となっていますが、こちらは速習法の解説のみではなく後半がドリルとなっています。
また、読書法のみならず、手を使ったちょっとしたエクササイズや眼のトレーニング、イメージトレーニングや集中力のトレーニングといった内容まで盛り込まれており、いつもなら「本を読んで満足だけしてしまう」(書いてあることを知識として貯蓄するだけで、実践しない)人でも、すぐに実践が行いやすい形式になっています。
内容も2ページ見開き単位で書かれているので、今まで読書が苦手だったりなかなか本が読めなかった人でも読みやすいようになっています。
(著者自身が読字障害[ディスレクシア]を克服した経験があるせいか、この著者の本の「読書が苦手な人へのアプローチ」は目を見張るものがあります。いつもながら感服)

読字障害の著者が、年間3000冊以上もの本を読めるようになったその方法とは?
それが、脳科学、認知心理学に基づいた「速習法」メソッド。
速習法とは、どんな人でもすらすらと本が読めるようになるのはもちろん、読んだ本をしっかり頭に記憶する読書法です。
本書は、著者の超人気セミナーを、分かりやすくイラストで解説!
書き込み式なので、今すぐ実践できるうえ、能力アップトレーニングで、毎日の脳トレにも役立ちます。
「読んでも内容をすぐ忘れてしまう」そんな読書をしている方、
読書の目的に合わせて、記憶によく効く!本の読み方を、本書でご紹介します。

内容
・「速習法」と「速読」の違い
・速習法の最強理論
・忘れても気にしない、記憶のメカニズムを知る
・速習法を成功に導く、プリペアードマインド
・知識量に応じて使い分ける4つの速習法
・数字をどうやって記憶する?
・一瞬、見ただけで記憶するプライミング効果とは
・イメージ力の強さと、本の理解力は比例する
・パラパラ読みで、理解力がグンとアップ
・・・・などなど。

amazonより引用

おすすめ度: ★★★★☆
実用性: ★★★★★
【2010/01/18 21:39】 | ビジネス書
トラックバック(0) |
  • | はてなブックマーク - 超実践型読書術!『本の読み方ドリル』
  • コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。