上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝間和代さんの新刊。
インターネットメディア、主にブログを用いた情報発信を行うことで目立ち、そして自分の夢の達成に近づこうということを説いた本です。
面白いブログを書くための20のルールやネタ探しのヒント、他ブログとの差別化、どのようなアピールを行うか?など、ブロガーならぜひ一度は読んでおきたい一冊。
実際に自分もこの本を読んで、くだらないことでもいいから、毎日ブログを書こう!という決心にまで至りました。
目立つ力


ネタは新鮮度で勝負!


寿司屋が一週間も一ヶ月もネタを使っていたら、その店は確実にお客さんが来なくなって潰れますよね。
ブログのネタも鮮度が勝負。
わたしたちユーザーも常に新しい商品やモノ、流行を追い続けるのが世の日常。
それならば、新商品は新しい情報など、皆が求めていてなおかつ情報がまだ少ないものは確実に需要があるもの。
つまり、毎日1エントリーずつでも新しい情報を発信することが出来れば、それだけで読み手の興味にマッチする可能性も増えてきますね。

Give & Give & Give & Give & Giveであれ!


一般的にビジネスの基本はGive & Take。
もちろん、ビジネス以外でも何かやるからには見返りを求めたくなるのが人情。
その考えをがらっと変え、目先の見返りを求めずにひたすら与え続ける!
これこそが長続きのコツだと説いています。
見返りを求めずにひたすら与える精神で情報を発信し続けることで、結果として自分に意外な形で見返りが帰ってくるということですね。
Give & Give。常に与え続ける人であれ。自分もそうありたいと思います。


追記を閉じる▲

ネタは新鮮度で勝負!


寿司屋が一週間も一ヶ月もネタを使っていたら、その店は確実にお客さんが来なくなって潰れますよね。
ブログのネタも鮮度が勝負。
わたしたちユーザーも常に新しい商品やモノ、流行を追い続けるのが世の日常。
それならば、新商品は新しい情報など、皆が求めていてなおかつ情報がまだ少ないものは確実に需要があるもの。
つまり、毎日1エントリーずつでも新しい情報を発信することが出来れば、それだけで読み手の興味にマッチする可能性も増えてきますね。

Give & Give & Give & Give & Giveであれ!


一般的にビジネスの基本はGive & Take。
もちろん、ビジネス以外でも何かやるからには見返りを求めたくなるのが人情。
その考えをがらっと変え、目先の見返りを求めずにひたすら与え続ける!
これこそが長続きのコツだと説いています。
見返りを求めずにひたすら与える精神で情報を発信し続けることで、結果として自分に意外な形で見返りが帰ってくるということですね。
Give & Give。常に与え続ける人であれ。自分もそうありたいと思います。
【2009/10/04 23:26】 | ビジネス書
トラックバック(0) |
  • | はてなブックマーク - ブロガーやツイッターユーザー必読!「目立つ力」
  • コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。