上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleリーダー登録済みのフィードを一発でまるごとRSS化する
手順1 Googleリーダーの設定、インポート/エクスポート内にある「OPML ファイル形式で登録フィードをエクスポートする」をクリックし、登録済みフィードをダウンロードする
手順2 念のためダウンロードしたファイルをコピーし、バックアップしておく。
手順3 ダウンロードした google-reader-subscriptions.xml をメモ帳で開く。
手順4 ctrl+Gを押し置換ダイアログを開く。
手順5 検索する文字列に「xmlUrl="http://」を、置換後の文字列に「xmlUrl="http://mrss.dokoda.jp/a/http/」を入力し、すべて置換をクリック。ファイルを保存する。
手順6 Googleリーダーに戻り、設定の登録フィードから、登録済みのフィードをいったん全て削除する。(選択から*件のフィードすべてを選択してチェックし、登録解除)
手順7 インポート/エクスポート内のOPMLファイルを選択からさきほど保存したファイルを参照し、アップロード。

なるほど、Google Readerのインポート/エクスポート機能を使えば、カンタンに設定できるわけですね。
私もiPhoneでBylineを使ってニュースを読んでいたので、記事内に全文表示出来たらいいと思い、
途中までちまちまと、1個1個URLを置き換えていたところこの方法を発見しました。

いちいち元ページ見なくても全文が読めるのはほんと、楽になりますよ。読み込み時間もかからないし。
しかもページ内の広告は表示されないというのもポイント。
余計なモノを読み込まなくなる分動作も軽くなりますね。

ちなみにこれ、設定次第では画像付きで読み込めます。
やり方は、上記で置き換えるURLを「xmlUrl="http://mrss.dokoda.jp/ai/http/」にするだけです。

004.png
全部の記事が全文表示されるようになります。最後の行にまるごとRSSへのリンクが自動的に。
【2009/09/03 01:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
  • | はてなブックマーク - これはべんり!Google Readerのフィードで本文を全て表示
  • コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。