上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデアの出し方
idea.jpg


「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外何ものでもない。」
一見真新しく見える仕組みやシステム、ビジネスもすべては既存のものの組み合わせであるということ。

そう。アイデアを出すのにセンスなんていらないんですね。
ではアイデアを生み出し続けるためにはどういう視点を持てば良いか?

それは、蓄えてきた知識や過去に得た情報、データなどを様々な視点から分析・検証して、それらをどう組み合わせていくかを常に自分なりに考えることが必要。
そのために、自分から情報を集めに行くのではなく、まるで「マグネット」のように必要な情報が寄ってくるような仕組みを作る。

新聞や雑誌は全部読む必要はなし!見出しを目で追うだけで十分。
情報を得るために雑誌の隅々まで目を通していたら時間がいくらあっても足りない。

また、アイデアを出す際に、一番最初に浮かんできたアイデアは捨てる。
なぜなら、一番最初に出てくるアイデアは既存の常識にとらわれた当たり前で平凡なアイデアになりやすいから。
【2009/08/05 22:57】 | ビジネス書
トラックバック(0) |
  • | はてなブックマーク - アイデアの出し方
  • コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。